製品紹介 - テレセントリックレンズ

  • サイトマップ
  • TOPページへ

製品情報

テレセントリックレンズ見出し

テレセントリックレンズ製品


製品紹介

テレセントリックレンズは、主光線がレンズ光軸に対して平行な特殊な光学系です。

WD(ワーキングディスタンス⇒被写体と光学系の距離)が変化しても倍率は変化がなく、ワーク面全体を真正面から撮影できるという特徴があります。高さに個体差・バラつきのある対象物や奥行きのある対象物の画像を取り込むのに向いています。FA用の用途として利用され、外観検査や高精度の位置決めに最適です。レンズ径は物体サイズより一回り大きくなります。

お客様のシステム要件に合わせカスタマイズした、最適なテレセントリックレンズを設計・製造致します。

主な用途

テレセントリックレンズは、下記の様な用途に使用できます。

  • ガラス基板のゴミ検査
  • 2D座標の読取
  • ハイスピード画像処理
  • シリコンウェハーの表面検査

テレセントリックレンズの特長

  • テレセントリックレンズは、被写体と光学系の距離に関わらず、倍率が一定(例1)
  • 視差による画像の歪みが少ない

下向き矢印


  • 高低差・奥行きのある部品の精密検査・測定に最適!
  • 高精度の位置決めが可能!
  • ワークのブレ・振動に強い!

テレセントリックレンズについて解説図


テレセントリックレンズの種類

物体側テレセントリックレンズ

物体側のみテレセントリック構造のレンズです。基本的にはワークが上下しても像の大きさは変化しません。
両側テレセントリックに比べ精度は劣る場合がありますが、コンパクトに設計できるメリットがあります。

物体側テレセントリックレンズ


両側テレセントリックレンズ

物体側・像側がともにテレセントリック構造のレンズです。ワーク側のバラつきや、カメラとセンサーの取り付け精度が
甘い場合でも、通常のテレセントリックレンズに比べ、より高精度に測定することができるメリットがあります。
物体側テレセントリックレンズよりレンズの全長が長くなることがあります。

両側テレセントリックレンズ


過去の製造事例

焦点距離  - 
F/NO 被写界深度による
マウント Cマウント、特殊マウント
フォーマットサイズ 1/4型 ~
その他 各規格については、仕様に合わせたカスタマイズ対応致します。

どの様なレンズも製作可能!レンズのカスタム製作・小ロット製作などご相談下さい

当サイトに紹介されているレンズ以外でも、仕様に合わせたカスタムレンズの製作が可能です。

小ロットでの製作も得意としております。他社で断られたレンズの製作・設計も是非当社にご相談下さい。

お問合せはこちら

その他製品情報

  • ボードカメラレンズ
  • FA/マシンビジョンレンズ
  • CCTVレンズ
  • テレセントリックレンズ
  • プラスチックレンズ
  • その他レンズ